▲一番上に戻る

TOP

家庭訪問支援(産後支援ボランティア派遣事業)

赤ちゃんが生まれたご家庭に、首都大学東京の学生ボランティアと地域ボランティアが育児のサポートにお伺いします。

ご利用案内

対象
出産後から生後6か月(原則)までの赤ちゃんがいて、育児の手助けが必要なご家庭
派遣可能時間
原則、平日の朝9時~夕方18時まで
訪問回数
原則 週1回2時間(1時間ずつ週2回も派遣が可能なこともあり)
事情により最大週2回4時間まで
利用料
ボランティア1名派遣1回2時間につき500円 → 最終利用時に回収
(事情による時間外利用はこの限りではありません)

お手伝いできること

  • 赤ちゃんのお世話
  • 赤ちゃんの沐浴や周辺のお手伝い
  • 通院や外出の同行(交通費発生時は利用者負担。区外現地集合の場合は、ボランティアの移動時間も含まれます。
  • 上の子と室内での遊び相手
  • 短時間の赤ちゃん見守り(1時間以上は要相談)
  • ちょっとした家事のお手伝い(調理を除く)
  • 話し相手、相談相手

その他、育児相談のお困りごとについて、できる範囲でお手伝いします。

申し込み先

メールおよび電話でお申込みいただけます。

メールでの申し込み

saponet35@kjb.biglobe.ne.jp
件名には【支援申し込み】、本文には下記の内容を入力の上、お申し込みください。
  1. 申込者(ママ)のお名前
  2. 住所
  3. 携帯電話番号
  4. 赤ちゃんのお名前
  5. 生年月日(出産予定日)
  6. 兄弟姉妹関係
  7. 具体的な希望支援内容
出産前にご予約の方は、出産後4、5について再連絡をお願いします。

電話による申し込み

03-3809-4035(みんなの実家@まちや子育て交流サロン)
支援申し込みであることをお伝えください。

【受付時間】
月~金 12:00~17:00(火曜日のみ10:00~17:30時)
時間外は留守番電話にメッセージを残してくだされば、折り返し連絡いたします。

実際に活動が始まるまで

  1. メール、電話による申し込みにより、担当コーディネーターが決まります。
  2. 担当コーディネーターが電話(個人携帯電話)します。サポネットの詳しい説明にお伺いする初回面談の日程調整をします。
  3. ご家庭の状況や支援希望などをお伺いし、支援プランについて相談します。(夕方利用は希望者が多いため、対応不可能な場合もあります)
  4. ボランティアメンバーを選任し、実際の日時調整に入ります。
  5. メールやLINEのやり取りで調整します。一両日中には返信をお願いします。
  6. 生後6か月の終了時や年度末に、利用料やカード一式(アンケート入り)を回収します。

お願い

  • ご家族に感染症がある場合や、ボランティアの体調不良時の活動はできません。
  • 台風など災害警報が発令されている悪天候時は、派遣を見合わせることがあります。
  • ボランティアによる訪問派遣事業の趣旨をご理解の上で、ご利用くださいませ。