▲一番上に戻る

TOP

家庭訪問支援(産後支援ボランティア派遣事業)

赤ちゃんが生まれたご家庭に、首都大学東京の学生ボランティアと地域ボランティアが育児のサポートにお伺いします。

ご利用案内

対象
出産後から生後6か月(原則)までの赤ちゃんがいて、育児の手助けが必要なご家庭
訪問時間
朝9時~夕方7時くらいまで
訪問回数
最大週に2回 1回につき2時間程度
利用料
ボランティア1名派遣につき500円(利用料は運営資金となります)

お手伝いできること

  • 赤ちゃんのお世話のお手伝い
  • 赤ちゃんの沐浴や周辺のお手伝い
  • 簡単な家事のお手伝い(調理は除きます)
  • 赤ちゃんの見守り
  • 赤ちゃんを連れての外出の付き添い
  • 上の子の室内での遊び相手
  • そのほか、お困りのこと

ボランティア活動開始までの流れ(多少お時間が必要です)

  1. 申し込み
  2. コーディネーターが訪問し、ご家庭の状況やサポートのご希望内容についてお聞きします。
  3. 支援プランを立てて、ボランティアメンバーを決めます。(複数であることが多い)
  4. 日程調整をして活動を開始します。

申込方法

電話およびメールでお申込みいただけます。お申し込みの際は、「お手伝い希望」の旨および次のことをお伝えください。

  1. お名前
  2. ご住所・電話番号
  3. 具体的な希望支援内容
  4. 赤ちゃんの出生月日または出産予定日
  5. 兄弟姉妹関係など

申込先

【連絡先】
TEL :03-3809-4035
e-mail :saponet35@kjb.biglobe.ne.jp(件名に「支援申し込み」とご記入ください)
お気軽にお申し込みください。

【受付時間】
月~金 12:00~17:00
火曜日のみ朝10時から受付
土、日などの時間外は留守番電話にメッセージを残してくだされば、こちらから連絡いたします。