▲一番上に戻る

TOP

家庭訪問ボランティア募集中

育児のちょっとしたお手伝いを、たくさんのお母さんたちが希望しています。空いている時間を(最低月1回2時間でも)赤ちゃんとお母さんのために、有効活用しませんか。(有償ボランティア)

家庭訪問ボランティアとは

  • 「赤ちゃんをそばで抱っこしてくれているだけでも助かる」
  • 「上の子が大変なので、下の赤ちゃんをみていてほしい」
  • 「少しだけ、外の空気を吸い気分転換したい」
  • 「ひとりで病院や外出は不安で…」
産後から育児生活に慣れるまでのいっとき、近所のお姉さんおばさんのようにお手伝いするのが私たちのボランティア活動です。(男性も活動出来ることがあります)
資格や専門性は必要ありませんが、Eメールの送受信ができることが条件となります。

ボランティア登録について

  • ボランティアの申込みは、お気軽にお電話でお問合せ下さい。
    ご都合の良い時間を設定し、活動内容の説明を受けた後、ボランティア登録をします。まずはお話を聞くだけでも。登録は後日でも構いません。
  • 経験者に同行し、実際の家庭訪問ボランティア活動の体験実習とサロンの育児体験実習(経験により免除)を経て、一人で訪問活動を開始します。
  • 学習の機会や研修、情報交換の場も年3回開催していますので、可能な限りご参加ください。
  • 活動中の事故については、事業全体で在宅サービス活動保険に加入しています。
  • 一年間500円の会費は、活動後の謝金発生時に徴収しています。(休止中は不要です)

研修の様子

▲沐浴研修

▲首都大学の先生による研修

▲行政による研修会

▲月例会

家庭訪問ボランティア紹介

2019年6月3日(土曜日)に実施した地域ボランティアさんたちです。赤ちゃんに関わりながら、楽しく元気に活動している方たちです。
月に1度の2時間でも構いませんので、仲間に入りませんか?

ボランティア紹介